よくあるご質問

質問をクリックすると回答が表示されます!

お茶当番や親の手伝いはどのくらいありますか?

お茶当番は全員で行っています。月に1~2回ほど、チームのジャグに麦茶を作り、使用したコップや布巾を洗って学校へ持って行きます。

当番の日は、なるべく子どもたちのお世話や応援もお願いしています。でも、お仕事や兄弟のお世話もありますよね。ですから、皆で運営して「お互いさま」の精神で、分担助け合いを心がけています。


親が土日に働いていて、子どもだけ参加でも大丈夫ですか?

基本的に、お子さんのみ参加で大丈夫です。

お時間がある方には、試合などで遠征の際に、車でお子さん数人を乗せて移動するお手伝いをお願いしたり、ご都合の良い時には、お父さん達にも普段の練習のお手伝いをお願いしています。

ご都合がよい時間ができた場合には、ぜひ子どもたちが頑張っている姿を見にきてあげて下さい。グラウンドでのキラキラな笑顔や、家では見せない真剣な顔、時には悔し泣きなど、普段とは違う子どもたちに出会えるかもしれません!


夏休みや連休も練習がありますか?

長期休みや連休も、土日祝日は練習や試合がありますが、必ずではありません。また、夏休みにはお盆辺りの2週間は、練習はお休みにしています。それ以外でも、家族でのお出かけや帰省など、お休みは自由に取れますので、ご心配は入りません。

練習時間は学年によって変わります。技術レベルが上がる3~4年生あたりから、お弁当持ちになります。お昼の時間も、子どもたちは学年に隔たりなくワイワイ騒ぎながら楽しんでいます!


入部する時に揃えるものはありますか?

入部して技術が身についてくるまでは、チームのグローブやバットなどを使用していただいて構いません。ウェアはいくつか購入していただいていますが、お下がりでキメるお子さんも、ちらほら。

必要な物はリストがありますので参考にしてください。


子どもが練習についていけるか不安です。

練習は学年、技術レベルに分けて、それぞれ段階的にコーチが指導します。勝つだけではなく、『できるようになるって楽しいんだ』という達成感を感じてもらうことを目指します。そこで得られる、仲間と一緒に喜び、悔しい気持ちを味わう経験は何より貴重ですので、みんなに体験させてあげたいと思っています。

またついつい親は心配しがちですが、子どもたちはすぐにお互いに打ち解けて仲良くなってしまいます。スゴイです(笑)。