パパ・ママへの Q&A

2020/11/05更新
質問をクリックすると回答が表示されます!

01「活動サポーター」って?

「活動サポーター」は、ビクトリージャガーズの子供たちが楽しく安全に野球ができるようにサポートする取り組みのことです。

02「活動サポーター」は何をするのですか?

「活動サポーター」は、自分のシフトの日に、グラウンドで子供達の見守りをしています。

・ケガした際の応急処置
・夏は熱中症予防の見守り

など

※シフト日でなくても応援や我が子の様子を見に顔出しされる方もいるため、1人っきりにはなりませんのでご安心を。

土日お仕事で日中のサポートが難しい方には、他の係やお仕事のお手伝いをお願いしていますので、ご心配はいりません!

サポート頻度や内容については、なるべく負担を減らしてサポートできるように試行錯誤中です。

(参考 2020年)
夏は子供達の水筒補充のためのお茶準備などもしました。頭痛などになってしまった子は冷やして休ませる(もしくはお迎えを依頼する)、などしています。ササクレや転んで擦りむいた時の処置(絆創膏)もしましたが、大きな怪我は出ていません😌

03「活動サポーター」はどれくらい回ってきますか?

「活動サポーター」は、基本的に全員で担当しています。(お仕事などで、日中サポートが難しい方は除きます)

当月中旬頃に皆さんの翌月の予定(サポート可能な日)を確認し、シフトを作成します。月に1~2回、当番が回ってきます。

急な用事や体調不良、お子さんがお休みになってしまった場合などは、その日に顔出しできるメンバーでフォローしあうので大丈夫!

サポート頻度や内容については、なるべく負担を減らしてサポートできるように試行錯誤中です。

(参考 2020年)
夏は熱中症見守りもあるため、2人体制で1日当番としていました。

秋以降については先日ママ達で相談し、2人体制(午前1人・午後1人)で1回3時間ほどのシフトにしてみることに。熱中症の心配もない季節のため、水筒補充のためのお茶準備はなくなります 😌

04「活動サポーター」以外のお手伝いはありますか?

お時間がある方には、試合などで遠征の際に、車でお子さん数人を乗せて移動するお手伝いをお願いしたり、ご都合の良い時には、お父さんたちにも普段の練習のお手伝いをお願いしています。

でも、お仕事や兄弟のお世話もありますよね。ですから、子どもたちのために皆で運営して、「お互いさま」の精神で分担・助け合いを心がけています!

05 親が土日に働いています。子供だけの参加でもOKですか?

お子さんのみの参加で大丈夫です!

もしも、お子さんが練習中にケガをしてしまった時など、すぐに連絡が取れるようにしていただければ問題ありません。「活動サポーター」や遠征時の車出しもありますが、お手伝い可能な方にお願いしていますので、遠慮なく言ってください!

ご都合が良い時間ができた場合には、ぜひ子どもたちが頑張っている姿を見に来てあげて下さいね!

グラウンドでのキラキラな笑顔や、家では見せない真剣な顔、時には悔し泣きなど、普段とは違う子どもたちに出会えるかもしれません!

06 夏休みや連休も練習がありますか?

年末年始とGWの一部、夏休みのお盆辺りの2週間は練習をお休みにしています。その他の土日祝日は練習や試合がありますが、みんな家族の予定に合わせてお休みしていますので、ご心配はいりません!

その他、例えば、毎週土曜日に習い事があって、日祝日にしか練習に参加できない場合や、通院などの用事があって半日のみの参加でも、事前にお知らせいただければ、まったく問題ありません! 

また、一日の練習時間ですが、学年によって変わります。2年生くらいまでは半日、技術レベルが上がる3~4年生あたりからはお弁当持ちになります。お昼の時間も、子どもたちは学年に隔たりなく、ワイワイ騒ぎながら楽しんでいます!

07 入部する時に揃えるもの・部費はありますか?

入部して技術が身についてくるまでは、チームのグローブやバットなどを使用していただいて構いません。

試合に出るようになる3~4年生あたりには、ユニフォームやスパイクなどを購入していただいていますが、お下がりでキメるお子さんも、ちらほら。必要な物はリストがありますので、参考にしてください。

また、部費は入部の翌月から2,000円/月(未就学児〜2年生までは1,000円/月)を、その他、年に1回、スポーツ保険代800円もいただいています。

08 子供が練習についていけるか心配なのですが…

まったくご心配はいりません!

練習は学年、技術レベルに分けて、それぞれ段階的にコーチが指導しますし、勝つだけではなく、『できるようになるって楽しいんだ!』という達成感を感じてもらうことを目指しています。そこで得られる「仲間と一緒に喜び、悔しい気持ちを味わう経験」は何より貴重ですので、みんなに体験させてあげたいと思っています! 

ついつい親は心配しがちですが、お子さんそれぞれのペースに合わせて臨機応変に指導・対応しますので、まずは半日のみの練習でもいいですし、体力的に不安なお子さんこそ、体力作りのためにも、ぜひお待ちしています!

また、子どもたち同士もすぐにお互いに打ち解けて、仲良くなってしまいます。スゴイです(笑)