12/23【代表チーム】カリフ・マルエス大会:vs東深井ボーイズ@西深井小

1 2 3 4 5 6 7
藤心ジャガーズ 10 2 1 1 - - - 14
東深井ボーイズ 1 0 4 2 - - - 7

カリフ・マルエス大会の5戦目、ようやくの初勝利。これから勝ち星を重ねていこうぜ!

ただ反省点も多い試合でした。

特に守備については、相変わらず締まらないプレイが連続。四球とパスボールの連発でランナーを溜めては失点するという、悪いパターンが今日の試合でも見られました。

ただ、これはバッテリーだけが悪いわけではありません。そういう時こそ、周りが声を出してフォローする、周りで投手を盛り上げる、いい流れをこちらに引き寄せる。決して根性論ではなく、声がもたらす効果を、「力」を、そろそろ自分たちで感じて欲しいところです。

声、出してこーぜ!

試合結果一覧はこちら


12/13【代表チーム】カリフ・マルエス大会:vsセントラルパークス@藤心小

1 2 3 4 5 6 7
セントラルパークス 0 0 12 0 4 - - 16
藤心ジャガーズ 0 0 0 0 0 - - 0

カリフ・マルエス大会の4戦目、雨の中で頑張りましたが、残念ながら完敗です。

現在のチームの完成度の差が、そのまま出た試合でした。先発の投手も2回まではよく投げ、バックも好守で盛り上げましたが、スタミナが切れ始めたのか、3回からは四球が続き、流れが完全に相手に行ってしまいました。

打線も、いいピッチャー相手を攻略するまでのスキルはまだ備わっていません。低めに揃えた安定した投球をされ、チャンスらしいチャンスは最終回だけでした。

それにしても声が出ない。それが、とても気になりました。力に差がある相手にこそ、やる気で、気持ちで、その差を埋められることを分かって欲しい。「あきらめたらそこで試合終了ですよ」の名言を、君たちに。

試合結果一覧はこちら


12/12【代表チーム】カリフ・マルエス大会:vsブラックバード@我孫子市少年野球場

1 2 3 4 5 6 7
ブラックバード 3 0 4 0 - - - 7
藤心ジャガーズ 3 2 0 0 - - - 5

カリフ・マルエス大会の3戦目でしたが、残念な敗戦となりました。

相手投手の安定しない立ち上がりを攻めて、一時は2点リードとしたものの、最後はこちらの投手も四球を連発し、悔しい逆転敗けとなりました。

やはり投手はコントロールが生命線、いくら球が走っていてもストライクが入らなければ話になりません。他所のグラウンドのマウンドに慣れていないのは仕方ないですが、いつもと違う環境なら、そのズレを自分で考えて調整しなくてはなりません。まだまだ経験が足りない、でもそんな言い訳ができるのもシーズンが始まった今のうちだけ。自分でプレイ内容を変えていかなくては、決してこれ以上は上手になれません。

試合結果一覧はこちら