2/15【代表チーム】練習試合:vs増尾レッドスターズ@増尾西小

1 2 3 4 5 6 7
藤心ジャガーズ 1 1 0 8 - - - 10
増尾レッドスターズ 0 3 0 0 - - - 3

今日も勝つには勝ちましたが、細かいところでミスが見られる試合でした。牽制で刺される場面も何回かあったり、相手チームの盗塁も、捕手からの送球はアウトなタイミングなのに、キャッチミスや足にタッチに行かずにセーフにしたり。それほど実力に差がない少年野球では、ひとつのミスから流れが変わることもよくある話。普段の練習を言われるままにやるのと、何のために、どんなケースで役立つのかを意識してやるのとでは、その価値が変わってきます。いつも自分の頭で考えてプレイする、だから実戦でつまらないミスが減る。その繰り返しなのかなぁ、と考えながら、審判をしていた試合でした。

試合結果一覧はこちら

2/14【代表チーム】練習試合:vs柏南ギャランツ@藤心小

1 2 3 4 5 6 7
柏南ギャランツ 1 0 0 0 1 - - 2
藤心ジャガーズ 3 4 0 5 x - - 12

ここ最近の試合で連勝中の代表チームですが、今日の試合は緊張感のあるいい試合でした。ピッチャーはテンポよく投げ、四球も少なめ、守備もバックから盛り上げる。打つ方もクリーンヒットこそ少ないものの、出塁したランナーは次の塁を狙う姿勢も見えて、投打に渡り、やるべきことをしっかりやる、自分たちの目指す野球ができていたように思います。あえて言うなら、バッティングの積極性でしょうか。練習で見せていた「振り」が、試合ではなかなか見られません。試合経験が足りないのも原因の一つでしょうが、試合での「一本」は自分への自信に繋がり、更なる積極性を産んでいくことになるのでしょう。その「良い流れ」が出てくると、もっと頼もしいチームになって行くと思います。

試合結果一覧はこちら