グラウンド整備も大変なのです

006_2_R

この寒い時期、凍ったグラウンドが溶け出すとドロドロな状態になることも多く、何とか試合ができるように、チーム関係者は一生懸命にグラウンド整備をします。今日の試合開始時の写真ですが、グラウンドに砂を入れるために何度も往復した一輪車の車輪の跡が分かるでしょうか。子供たちが力いっぱいプレイができるように、スタッフは今日もガンバります!(柳沢イーグルスの皆さま、今日は有難うございました)

2/1【代表チーム】練習試合:vsありんこアントス@宮田島グラウンド

1 2 3 4 5 6 7
藤心ジャガーズ 4 5 3 0 - - - 12
ありんこアントス 8 0 0 2 - - - 10

午後の試合もなんとか勝てましたが…、投手の一人相撲に閉口した試合でした。1回表に4連打で4点を取って最高の立ち上がりでしたが、その裏で四球10個!でノーヒットで8点を献上…。これではゲームの流れを壊してしまいます。どんなに速いボールでもいいところに決まらなければ、ただの「ボール」。バックを信じてコントロール優先で投げることも考えてほしいところ。そこでミットめがけて投げられないようでは、普段の練習の意識が低いのでは?ただ単に練習するのではなく、ひとつひとつ目標をもって取り組めるように、コーチする方も注意しなくては、と思った試合でした。

試合結果一覧はこちら

2/1【代表チーム】練習試合:vs柳沢イーグルス@柳沢小

1 2 3 4 5 6 7
柳沢イーグルス 4 0 0 - - - - 4
藤心ジャガーズ 2 1 11 - - - - 14

午前中の試合、結果は大勝でしたが、相手チームに助けられた試合内容でした。守備では要所でタイムリーエラーが出てしまい、昨日と同じ展開なのが気がかりなところ。グラウンド状態が悪いのは、相手も同じ。それを言い訳にするようでは、まだまだだぞ。日頃の練習に緊張感を持って頑張ろう!

試合結果一覧はこちら