11/22【代表チーム】カリフ・マルエス大会:vs南流ファイターズ@藤心小

1 2 3 4 5 6 7
南流ファイターズ 4 0 0 1 5 - - 10
藤心ジャガーズ 0 0 0 0 0 - - 0

カリフ・マルエス大会の初戦でしたが、敗戦でのスタートです。

現在はチームを作っている時期なので、色々なことを実戦で試しながらの試合になります。ある意味、結果より内容を重視しているのですが、今日の試合はそれを差し引いても、登板した投手の出来にバラつきがありました。やはり四球を連発しては、守りのリズムも悪くなり、エラーを呼ぶのも道理でしょう。まずはコントロールを鍛えること。普段のキャッチボールを疎かにしていると、ストライクが入らない緊張した場面では、自分を信じることができなくなります。

打線もまだまだですね。ヒット1本、四球1では何もできません。特に芯を捕らえた打球が少ないです。練習ではできていても、試合では自分のポイントで打てず、タイミングが合わなかったり、突っ込んで打ったり。この当たりは、経験不足が出ているように感じました。

試合結果一覧はこちら