4/5【代表チーム】柏市春季大会:vs松葉ニューセラミックス@柏ビレッジ

1 2 3 4 5 6 7 8
藤心ジャガーズ 1 0 1 0 0 0 0 0 2
松葉ニューセラミックス 0 0 0 2 0 0 0 1x 3

春季大会の2回戦は、緊迫感のある好ゲームとなりました。両チームともランナーを出しながら要所を締める展開となり、規定の7回が終わって2-2の同点で決着が着かなかったため、大会規定に則り、1アウト満塁の状態からのサドンデスで勝者を決めます。我がジャガーズは、残念ながらうまく守り切られて無得点。8回裏の守備に着きます。最初のバッターを打ち取って2アウト満塁とし、次のバッターに3ボール2ストライクまで粘られます。試合を見ていた誰もが固唾を呑んで見た最後の1球!思い切って降ったバッターの打球は、ライナーで左中間に落ちました。

喜びに湧く相手チームの横で肩を落とすジャガーズの各選手。目に涙が光る子供もいます。本当に悔しい敗戦。でも、これだけ「シビれる試合」は体験したくてもできない、新しい代表チームにとって本当に貴重な体験でした。今日の敗戦の原因について、試合が終わってから振り返って口にしても、全く意味はありません。子供たちには、今日の悔しさを絶対に忘れずにいてもらいたい。1球の重さ、1アウトの大事さ、それを実際に体験できたのだから、次の試合で苦しい時にそれを思い出してプレイしてほしい。

それが出来たら、次の試合では、オレたちはもっともっと強くなれるはず。

これからも、みんなで一緒にガンバろう!

試合結果一覧はこちら